お知らせ

  • 只今新着のお知らせはありません

ようこそ一宮支部へ

皆様こんにちは!

詩吟の道に入って40年以上になります。いろいろな趣味を経験してきましたが、何故かこの道だけは続いております。

その訳は

  • 岳精流の精神性に惹かれたから。
  • 多くの吟友は私の師であり、学び教えられることばかり。
    それが生きる上での支えとなっているから。

老いても出来る“詩吟”。生涯この道を歩み続けたい!

一宮支部支部長 長瀬精縁

一宮支部の沿革

詩吟とモーニング

一宮市は喫茶店の数が多く、「モーニング」が有名です。

一杯のコーヒーに“トースト・茶わん蒸し・みたらし団子・サラダ・フルーツ”等々、大皿にいっぱい付くのがおもしろい!近頃は「一日モーニング」と称して、朝に限らず一日中サービスする店がほとんどです。

一宮支部の昼間教室では、どこの教場も詩吟を学んだ後は一日モーニング店にて詩吟のあれこれや雑談に花が咲き、第二のお楽しみとして意思の疎通を図っています。ご一緒にいかがですか?!

 

詩吟って難しい?

未経験の方をお誘いすると「詩吟は難しいから・・・」とよくおっしゃいます。

一宮支部の教場は地区の公民館利用がほとんどで、気軽に見学や無料体験ができます。

初心者大歓迎!優しい指導で「これならできる!難しくない!」と、きっと思われるでしょう。

 

詩吟の楽しみ方

  • 健康促進のために―腹式呼吸で内蔵マッサージ
  • 詩の内容を楽しむ―漢詩・俳句・短歌・新体詩などの詩文解釈や歴史を楽しむ
  • 人との交流を楽しむ―共に学び合い、楽しく会話することで、脳の活性化を図る